たった1つの薬で複数の美容整形に効果を発揮する仕組みと治療を受ける際の製品選びについて解説

サイトメニュー

役立つ情報

エステティシャン ボトックスはふくらはぎや二の腕にも効果を発揮するほか、多汗症の人や夏場汗が気になる人にうれしい発汗抑制も可能です。副作用がなく、安全性と多様性を両立しているのが魅力です。申し込み先は近場にする方が、時間やコストの面で優れます。

詳しく見る

様々な効果をもたらす施術

カウンセリング 気軽に施術を受けることができるということでボトックス注入に人気が集まっています。適量の注入にしておかなければ、副作用が出てしまうこともあるので、必ず注入量は確認をしておく必要があります。リスクは避けたほうがよいでしょう。

詳しく見る

リスク回避のために

注射器 ボトックスは手軽でリーズナブルですが、溶液が適量でない場合に幾つかの副作用のリスクがありますので注意が必要です。費用は溶液の種類やクリニックの立地などで差が出ますので、ネットである程度相場を調べると良いでしょう。

詳しく見る

正しく治療を受けるために

鏡を見る女性 逆三角形の顔立ちにできることが特徴的なボトックスの小顔整形では、咀嚼時に違和感が出る副作用もありますが、これは薬が効いている印でもあります。そして完全予約制のクリニックでボトックス治療を受ける場合は、事前に予約を入れるのがマナーです。

詳しく見る

身体への負担が少ない

CLINIC ボトックスに関連する各種の施術プランは、副作用の心配がないことから利用者が増加しています。ボトックス注射のプランは、継続的に実施することが可能で、3ヶ月程度効果が持続してくれることから、経済的なメリットもあります。

詳しく見る

今やプチ整形で大人気

女性

切らずに改善するならこの注射施術で決まり

エラを小さくしたり、顔のしわを取ったり、はたまたふくらはぎを美脚にしたりと、美容整形外科ではボトックスを使った治療が幅広く用意されています。とくに大きな副作用もなく、たった1つ薬で色々な施術に対応できるのは、ボトックスが筋肉に作用する力を持っているからです。基本的に筋肉は、アセチルコリンが運んでくれる脳の命令通りに動きますが、ボトックスはその伝達物質を分泌させないように働きます。そのためボトックスを打った筋肉は、薬が効いている期間、脳が命令を出ても動かなくなるのです。また、筋肉は使う度に強化されて太くなりますが、使用しなければ細くなる特性を持っています。なので、顔のエラを太らせている筋肉に打てば、エラが痩せて小顔に見えるという仕組みです。同様に、発達したふくらはぎの筋肉へ注射すれば、筋肉質の脚も柔らかな印象になります。そして顔のしわ取り治療では、笑った時のしわや怒った時のしわなど、該当する表情筋に打つことでしわの発生を防げるのです。ただし注入量が多ければ表情が固くなるといった副作用も生じるため、施術前に医師が診察を行い、各患者に合わせた注入量を診断してくれます。

リーズナブルな物から高品質な製品まで、ボトックスには種類もありますが、優れた効き目を狙うなら上質な製品を指定しましょう。とくにおすすめなのがラベルに日本国旗が印刷されているボトックスであり、これは厚労省が認めた印のため、副作用の点からも信頼が置ける製品です。純度が高いので美容効果も高く、そのうえ効き目の持続期間も低価格品より総じて長くなっています。またこのボトックスは、注入部位に定着しやすい特性を持っていることもポイントです。注入施術は改善して欲しい所に薬が留まってこそ、理想的な美容効果を発揮しますから無視できません。筋肉の動きを抑制する薬だけに、関係ない部分へ流れ出れば副作用になる可能性もあるため、注入薬選びでは留意しておきたいところです。さらに、ボトックスは効き目が切れる時期に続けて注入することで、引き続き美容効果が得られるようになっています。ですが不純物の多い製品では体に抵抗力がつき、その後の治療効果が薄れる場合もあるとされているのです。しかし高純度製品なら、適切に治療間隔を空けている限り、体に抗体ができるといった副作用もそれほど気にせずに済みます。

Copyright© 2019 たった1つの薬で複数の美容整形に効果を発揮する仕組みと治療を受ける際の製品選びについて解説 All Rights Reserved.